読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今貴方わしあわせですか?

自分がこんな目似合わないといけないんだろうという困難に立ち向かってわいないですか?

私わ昔親にも見捨てられ、16と言う歳で

自分の居場所がなくなってしまいました。

居場所もなくなったのも、親に見捨てられたのも全部自分のせいなのわ、わかってます。

誰もいない世界にいきたい。

誰も自分の事を知らない世界にいきたい。

そうおもった私わ東京にいきました。

身分証も貯金も荷物も持たずに。

その時手持ちわ2万でした。

ずっと生き延びないといけない。

なにも考えず出てきた私が最初にぶつかったでかい壁わ、家です。

ホームレスでした。自分がこんなことに

なるなんておもってもいませんでした。

仕事も探さないといけない。

仕事だってなんでもできる訳ぢゃない。

チンタラしてたら死んでしまう。

死んでたまるか。その時プライドを捨てました

落ちる所まで落ちようと…

なんでもしました。体うったり、ティッシュ配りだの…

寝る場所は大概、山手線で寝ていました

必死で貯めたお金をとられたこともありました

それをずっと続けて何とかして

納得のいく社員に付くことができました。

家も借りることもできました。

世間知らずに生きてきた自分に腹が立ちました

平気で親のお金とかを無駄づかいしてたこと

なんとかなるでしょという訳の分からない自信

生きるってこんな大変なんだなといい社会勉強になった。

世間わそんな甘くない。

勉強しなさい。と親にさんざん言われて

うぜーなとかおもってたけどその通りでした。

私わ中卒ですが、高校辞めて後悔わしていません。

でも、もっとちゃんと勉強すれば良かったと

心から思います。やっぱり世の中学歴社会だと実感しました。

後悔しないように生きようと思いました。

まだ間に合う。

過去と他人わ変えられないけど

未来と自分わ変えられるから。